Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
北新地“蕎麦料理専門”大幸庵『玄』一周年記念「京かも鍋そばしゃぶコース」 
0
    『大幸庵・玄』と言えば“名物”『鴨鍋』じゃ。

    先日は、開店一周年記念の特別コース
    「そば振舞いコース」@8000
    食べたんじゃが、今度は・・・

    『京かも鍋そばしゃぶコース』@6500じゃ!

    蕎麦屋の自慢の出汁鴨の脂と言えば
    誰でもが知ってるほど、旨い“極上出汁”じゃ!
    特に最高級の「京鴨」は、上質の肉質と脂最高じゃ。
    これは、期待大じゃのォ。

    では、『鴨鍋コース』の始まり、始まりじゃ。

    箸附
    コース料理は、“最初のツカミ”が大事じゃからのォ。
    「前菜盛り」のようにじゃ、
    美味いものを少しづつ
    味わえるのが嬉しいのォ。



    「旬のお造り盛り」
    どの魚も活かってるのォ。



    さ、「鍋」が登場したぞい。
    グツグツと沸いてきたら“準備完了”じゃ!
    IHプレートじゃから
    安全・安心じゃのォ。



    さ、ここで登場するのは、
    今、話題の“美容と健康に良い”と言われる
    「コラーゲン」じゃ!



    「鍋」の具材セット(二人前)が来たぞい!
    おぉ〜キレイな具材が並んでおるのォ!
    量もけっこうあって、食べ応えもありそうじゃ!



    それにしても「京鴨」は、
    惚れ惚れするほどの美しさじゃ!
    やはり、全国トップレベルの“鴨”じゃ
    見るからにモノが違うのォ〜!



    凄いのは、「鴨」だけじゃないぞい!
    見よ!この“厳選食材”の「有頭大海老」
    これが、また良い出汁になるんじゃ!



    それでは、いただくとするかぁの。



    では、さっそく「鴨肉」から。

    “しゃぶしゃぶ”程度で、鴨肉が
    「(ワインの)ロゼ色」
    になったら食べごろじゃ。
    余熱で、肉全体に熱が入る位が
    “ジューシー”で美味いんじゃ。


    “脂”の旨味を楽しみたい時は、
    よく火を通す(熱を入れる)食べ方がオススメじゃ!

    “ハリハリ鍋”風に「水菜」を楽しむには、
    あまり火を入れず、食べたほうが
    シャキシャキして美味いぞい。



    ま、色々な具材があるんでのォ
    色々な美味さを堪能出来るのが
    鍋の良いところじゃ!


    さ、「鍋」の“クライマックス”は、
    当然“新そば”の「二八蕎麦」じゃ!



    蕎麦を“そばじゃぶ専用籠”に入れて、
    出汁で“しゃぶしゃぶ”して
    温めて食べるんじゃ!
    この食べ方は“趣”があって良いのォ。

    美味いっつ!
    “新そば”は、最高じゃ!



    最後の〆は、色々な具材の旨味が出て、
    さらに美味くなった「出汁」で作る
    「雑炊」じゃ!
    ※コースには含まれておりません。
    別途「料金」が必要です。


    「雑炊セット」を頼んでじゃ・・・
    セット内容は、
    「富黄米(ダッタンそばの実入り健康米)を
    使った健康ごはん」

    「こだわりの卵“蘭王”」
    「海苔」と「葱」じゃ。



    どうじゃ!?
    ワシの「雑炊」の腕前は?
    美味そうじゃろ?(笑)



    あの「出汁」で作る『雑炊』じゃ、
    美味くない訳がなかろう!

    “美味”じゃあ〜!

    最後は、お漬物で“さっぱり”と仕上げて
    うん、完璧じゃ!




    大満足じゃ!
    うん、この美味さは“本物”じゃのォ!

    これから、本格的な冬になって、
    寒さがますます厳しくなるようじゃが・・・
    お主らも、この「京かも鍋」
    “ほっこり”してみんかぁ?

    『また、今度。』
    などと言っておっちゃ駄目じゃぞぉい!


    鍋を食べる最高のタイミングは・・・


    「今日かも」


    ●“蕎麦料理専門”大幸庵『玄』
    大阪府大阪市北区堂島1-2-2 堂栄ビル1F

    JR北新地駅 徒歩6分 
    地下鉄四つ橋西梅田駅 徒歩6分 
    地下鉄御堂筋線淀屋橋駅 徒歩5分 

    TEL・FAX 06-6344-5655

    営業時間
    11:30〜14:30(L.O.14:00) 
    18:00〜02:30(L.O.02:00) 

    定休日
    日・祝 (土曜日のランチ)

    http://r.gnavi.co.jp/k144910/
    posted by: アンジェリーナ(仮名) | 大幸庵 玄 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://news.sobayoshi.com/trackback/1163530
    トラックバック