Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
そばよしの新店「大幸庵 玄」スタッフ 特別勉強会3
0
    美味いモノは、まだまだ続くぞい!

    「鯨の盛り合わせ」
    ワシは、赤身にはさほど興味が無いんじゃ…。
    「ベーコン」とか「さえずり」の方がよっぽど好みじゃ。



    「からすみ」
    これは、高級珍味じゃと言うのに、
    えらくたくさん切って出しておるぞ?(驚)
    それも、一枚がけっこうな分厚さじゃ。



    これを、「一人用七輪で、炙って食べる。」
    というから二度驚きじゃ!
    「からすみ」を炙って食べるのは、
    ワシも初めて
    じゃ!



    軽く炙って食べると・・・
    これは「美味」じゃっつ!
    「からすみ」は、炙って食べるものと言うコトを
    今日は学習したぞい。(笑)

    「珍味」には、やはり「冷酒(日本酒)」じゃのォ。
    注文するとじゃ、この「器」が、また素晴らしいんじゃ!

    「何じゃ、この美しいラインは!?」



    「肴」も良いし、「酒」も良いしぃ、
    それを演出する「器」がどれも凄いのォ。


    「珍味」が続くのォ。
    「このわた」(長崎産)
    「銀の器」をよーく冷やして、出されるんじゃ。
    しかし、ワシはこれは苦手なんじゃ。(汗)



    『これも勉強になるかと思いまして、
    本日のコースの“前菜盛り合わせ”
    持ってこさせて頂きました。』

    「コース」でもないワシらの為に…。
    わざわざ・・・
    この「気配り」が大事じゃのォ。




    ちょこ、ちょっこと色々な種類の料理が
    入ってるは、嬉しいのォ。
    「馬刺しのユッケ」「鶉の手羽から揚げ」
    「玉子豆腐のキャビアのせ」

    どの料理にも“こだわり”が見えるのォ。

    「わたり蟹の酢の物」
    全部の身がキレイにとってあるんじゃ。
    「かに身」の甘みが実に美味いのォ



    まだまだ、これは『前菜』の部類だけじゃ!
    この後にももっと凄い美味いモノ出て来るぞいっつ!

    皆、完全に「時価」というのを忘れておるのォ…。(汗)

    (つづく)
    posted by: アンジェリーナ(仮名) | 大幸庵 玄 | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック