Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
そばよしの名工から学ぶ!
0
    去年も、えらく好評じゃった
    奈良の若羽学園での「名工に学ぶ」
    そば打ち講習会が、今年も要望が高くて、
    再登場となったんじゃ!
    前回の様子はこっちじゃ!↓
    http://news.daiko-an.com/?day=20070518




    “そば”の名工と言えば、もちろん
    そばよし創始者「武田知之」会長じゃ。



    お供は、去年と同様、弟子の「田口幸雄」師範じゃ。
    去年と何が一緒じゃないかというと
    弟子はついに師匠の下から離れて独立したんじゃ!
    【道頓堀・手打ちそば「星」(あかり)】

    ま、独立したと言ってもじゃ、長年一緒じゃったんで
    二人の息はピッタリじゃのォ。



    若羽学園の田中敏子理事長と、武田会長とは
    長いお付き合いなんじゃ。
    理事長が、いつも元気なのは、嬉しいコトじゃ!



    それでは、早速、授業を始めるとするかのォ。
    武田会長が講師で、田口師範がそば打ちの実演じゃ!



    若羽学園は、さすが料理専門の学校じゃ。
    実演者の手元が、講師頭上の大鏡でよく見えるのォ。



    田口師範は、段取りよく簡単そうに仕上げていくんじゃが
    これは、“長年の修行の成果”業じゃのォ。
    生徒が寄ってきて、目の前での実演じゃ!



    ほぉら、「あっ」と言う間にこの通りじゃ。



    これを今度は、平たく薄く延ばしていくんじゃ。



    そして、「延ばし棒」でどんどん薄く。



    何度か繰り返すと丸から四角に形が変るんじゃ!



    そして、思い描く薄さ大きさになると
    今度は切る準備じゃ!
    打ち粉(花粉)を振って切りやすくするんじゃぞい。



    では、切ってもらおうかのォ。
    これまた、リズミカルに細切りのそばがどんどんと。



    うん、さすがじゃ。
    この麺の細さがキチンと揃っておる、“プロの技”じゃのォ。



    この様な「蕎麦」になるようなイメージをもって
    皆、やるんじゃぞい!



    さ、ワシはお先にこの美味い蕎麦で…

    な、なんじゃ…

    田口師範の腕が落ちておらんか

    試食じゃ!(汗)

    『お地蔵様、単に田口師範の打った蕎麦が
    美味しそうなんで食べたいだけでしょ!?』

    posted by: アンジェリーナ(仮名) | そばよしニュース | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック