Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
そば地蔵・香港グルメ旅(9)
0
    香港滞在三日目朝食

    早いもので、もう今日は
    日本に帰る日になってしまったンじゃ!

    飛行機だと、四時間だと言ってもじゃ、
    そう、たびたび来れんので
    今日も悔いを残さんように食べるぞい!(笑)

    しかしじゃ、今日もまた朝から雨…。
    嫌じゃのォ。
    これでは、行動範囲も狭くなって
    「食堂探し」にうろうろ出来ぬぞい。

    で、結局
    「隣のホテルのレストランにでも行こう!」
    って、ことになったんじゃ。

    隣のホテルは、
    ワシが泊まってたホテルの部屋から
    よーく見えててのォ。



    じゃから、今から行くトコも
    下の方に“黄色い看板”が見えておったわい



    雨に濡れんよーに最小距離で
    行ったまで、良かったンじゃが…
    地下にある、雰囲気が暗そーなレストランじゃ…。



    ま、良いでは」ないかっつ!
    とりあえず「朝飯」じゃ!

    しかしじゃ、“メニュー”を見ても
    よくわからんのォ・・・。
    皆、直感で適当に頼んでるみたいじゃ。(汗)

    こちらの「朝得定食」(モーニング・セット)はじゃ、
    “基本”(20HK$)は、どーも
    「珈琲」に「トースト・玉子料理」

    そして、なぜだか?
    「インスタントラーメン」



    ワシは「珈琲」は、あまり好きではないんじゃ。
    皆が、飲んでるやつには、どーも、
    最初から「砂糖」も「ミルク」も入ってるのが
    こちらの“標準”みたいじゃ。



    当然、ワシの紅茶もじゃ
    「砂糖」「ミルク」入りじゃ。(汗)
    「ワシは“砂糖”は入らんぞい!」
    と、言うと
    ちゃーんと別にシロップ持ってきてくれたぞい。
    しかしじゃ「冷」にしたら2HK$
    も足されるのには驚いたぞい。



    これは、かなり「店側の論理」じゃなぁ。
    「こっちは忙しいんだから、
    手間がかかるものは高くしておけっ!」
    みたいな感じなんじゃろぅなぁー!(汗)

    日本での“当たり前”は、
    香港の“当たり前”ではない
    から、
    改めて、世界には色々な国があって、
    色々な文化があるのを実感すると共に
    その違いがとても良い勉強になるのォ。

    日本は、本当に「サービス」のレベルが
    高い国
    だと思うぞい!
    「おもてなしの心」と言うものを
    こちらでは、全く感じられんからのォ。

    最初から「砂糖」「ミルク」入りで
    片付けられると、店側は楽で良いンじゃが
    お客様の“好み”を無視することにも
    なりかねんのォ。

    海外では、嫌なことは嫌だと
    自分で、ちゃーんと主張する(申し出する)
    のが、当たり前
    なんじゃろうなぁ。

    “相手がして欲しい事”
    「すいません」と呼ばれる前に察知してじゃ
    それをしてあげようとする「接客」姿勢と言うのは
    本当に物凄い高度な技だとワシは思うのじゃ!

    日本では、それが“標準”なのが
    大袈裟に言うとじゃ「日本文化」の一つだから
    ワシら日本人は、それをおおいに誇ってよいと
    ワシは思うンじゃぞ。

    それは、そーとワシが選んだ朝食は、これじゃ!
    「酒店式欧陸早餐」
    たぶん、日本的には…
    「欧米旅館式朝食」
    みたいなモノじゃろ。



    「お品書き」がすべて漢字(広東語)なんで、
    意味がよくわからんわい
    色々と選べるようじゃけども
    「写真」と一緒だったら、それで「良し!」じゃ。

    おおっつ!
    全く写真と一緒で一安心じゃ。(笑)



    ※内容は「トースト」に「プレーンオムレツ」
    「ローストポーク」と「チリビーンズ」
    のワンプレート。

    うん、確かに量は“亜細亜的”じゃが
    かなり「米国的朝食」の様式に近いのォ。
    これで「みかん飲料」(オレンジジュース)
    がついておったら完璧じゃ。(笑)

    ま、25HK$(@375)で、
    こんだけも食べれるンじゃから
    日本よりも安いのォ。

    「★★★」(3.0)

    その後、皆は
    「コーヒーが不味かったから呑みなおそう!」
    と、結局、近所にあった
    米国産喫茶店(スターバックスコーヒー)」で
    高い珈琲(食べ物無しで20HK$)を
    呑みなおしておったわい。(笑)

    ワシは、日本では、あまり見かけん
    「グァバ」(ジュース)20HK$
    と言う果実飲料を呑んだンじゃ。



    これが、「香港」の屋台じゃと
    5HK$ぐらいで済むんじゃろうて。

    こんなにも安いから
    “外食”ばっかになるんじゃのォ。



    posted by: アンジェリーナ(仮名) | そばよしニュース | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック