Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夏のそば愛好会 in大幸庵 (第71回)
0
    “そばよし”の大イベントと言うと
    四季ごとに行われる「そば愛好会」じゃのォ。
    これは、そばよしの“技の集大成”と言っても
    過言じゃないぞい。

    今回は、堺筋本町にある
    そばダイニング『大幸庵』にて開催されたんじゃ。



    “温故知新”

    伝統と革新の調和、これが「大幸庵」の“ポリシー”じゃ。
    それは、今日、提供される料理にも
    ちゃーんと現れておるぞい。


    さすがに“そば好き”は、このイベントの
    “コストパフォーマンス”がいかに高いか
    よく知っておるわい。
    会場時間になると、ほれこの通り…。
    「これ、これ、押すンじゃないぞい。
    もう席は決まっておるンじゃから(笑)」



    お客様の入場と同時に、そば打ち場では、
    そば打ちの匠“武田会長”が始動じゃ。
    会長自ら今日の「二八そば」
    手打ちするそうじゃ。



    うーん、この、手つき。
    さすがじゃのォ。



    あまりにも手際が良いので
    ワシらには、いかにも
    簡単そうに見えるンじゃがのォ。
    見るとするとでは大違いじゃ。(笑)



    ほら、あっと言う間に完成じゃ。



    今日のそばには「えっ!」と驚かせる
    「タネ」があるンじゃ。

    今は言えんがのォ、それは、後のお楽しみじゃ。


    それでは、早速、今日のゲスト
    お迎えするとしようかのォ。
    前回は「邦楽(和楽器)」で、
    前々回は「クラッシック(バイオリン)」じゃったのォ。
    今回は、はてさて何が来るンじゃ?
    と思っておったら…

    これは、また珍しい!
    中国古典伝統楽器

    「二胡」(にこ)

    じゃ。

    うん、「二胡」って何じゃと?
    そうじゃのォ、我々、一般的な日本人には、
    なかなか馴染みが無い楽器かも知れンのォ。

    最近、もし、この楽器を目にしたコトがあるとすれば
    それは、きっと「女子十二楽坊」でじゃろう。

    では、ワシが少し解説するとしようゾ。
    これはじゃ、バイオリンのように張られた弦を
    弓でこすって弾くシンプルな楽器じゃ。
    この本体の「蛇腹の皮」が肝でのォ。
    木は「黒檀」「紫檀」で出来とるようじゃ。

    その音色はまろやかで優美で、
    広大な大陸、雄大に流れる大河、
    中国の豊かな自然に育まれた音色は、
    何か心になつかしい郷愁を与える
    中国古典楽器じゃ。



    こら、こら!
    気軽に触るでないぞ!!
    今日の演奏者
     『魏 麗玲』(ウェイ リーリン)
    さんの「二胡」はなんと


    「百万円以上もする高級品」


    なんじゃからのォ。


    では、紹介しようぞ、
    二胡演奏者『魏 麗玲』(ウェイ リーリン)
    キーボード奏者『中島陽子』(なかじまようこ)
    さんたちじゃ。



    さすが、二人の息はピッタリじゃ。
    それにキーボードの伴奏に乗る
    二胡のなんとも言えん
    哀愁を帯びたメロディが
    実に素晴らしいのォ。



    台湾の古典曲や
    韓国の「冬のソナタ」挿入歌
    「マイ・メモリー」日本の美空ひばりの
    「川の流れのように」
    などバリエーションは豊富じゃ!





    三階会場での演奏の後は、
    二階会場へ移動。
    二部公演、ご苦労さまじゃ。



    最初は見慣れぬ「二胡」に
    とまどっていた者も居ったようじゃが、
    曲が進むにつれて、だんだんと慣れて、
    楽しめてきたようじゃのォ。
    よかった、よかった!


    なんじゃ!?
    お地蔵様は、どうして皆が
    そんなに楽しいってわかるのか?と。

    それは、簡単じゃ、
    二胡の演奏を聞いて、皆の顔が…



    ニコニコじゃったからのォ。


    (【料理編】につづく)
    posted by: アンジェリーナ(仮名) | そば愛好会 | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://news.sobayoshi.com/trackback/1160299
    トラックバック