Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
かつ家1周年「宮崎祭」
0
    「かつ家が燃えている!」




    と言っても“火事”ではないゾォ。(笑)

    コンセプトは、ずばり“宮崎郷土料理”の
    「かつ家」の夜が、とにかく熱い
    ンじゃ。

    と言うのはじゃ、
    あの東国原知事が巻き起こす
    「宮崎ブーム」に乗って、
    このトコロ「宮崎郷土料理」が
    大注目されておるんじゃのォ。

    特に『かつ家』の「綾地鶏(宮崎地鶏)もも焼き」は
    “絶品”じゃからのォ。

    現地宮崎で修行した職人が焼いておるからのォ。

    特に“レアもも焼き”は、高度な技術が必要なんじゃ!
    「レアもも焼き」を食べれるのは
    「かつ家」だけと言うことじゃな。



    今は“行列”がでるほどの賑わいじゃが
    それは“一朝一夕”に出来たもんでは無いんじゃ。
    西中島の表通りの路面店から裏町の隠れ家店に
    業態変化した移転の影響や
    宮崎の「鶏インフルエンザ」の問題を見事に
    乗り越えたからじゃのぉ。

    その「かつ家」も、この度「移転一周年」を
    無事に迎えるコトが出来たンじゃ!



    それを記念しての「一周年記念宮崎祭り」じゃ。




    今回の特典は…。

    『宮崎郷土逸品大抽選会』
    今回は、「特等」
    宮崎から凄いモンを持って来たようじゃ。

    「太陽のたまご」

    なんじゃ、お主らこれを知らぬとは、
    かなり流行から遅れとるのォ。
    この夏のフルーツの主役と言えば


    「宮崎完熟マンゴー」じゃぞい。


    それも、この大きさ「2Lサイズ」じゃ。



    たぶん、大阪の百貨店じゃったら
    「一個12,000円相当」の品物じゃ。
    貴重な6個を用意したんじゃぞい。

    他にも、宮崎の少量生産の地ビール
    「ひでじビール」



    生のままでも食べて“甘い”
    「宮崎スイートコーン」
    艶が良くてみずみずしい
    「宮崎なす」



    宮崎の現地でしか飲めない
    「ワンカップ白霧島(20度)」



    「ハズレ」無しじゃから、
    どれを引いてても安心じゃろ。





    「あ〜ぁ、これハズレじゃん!」

    な、なんじゃと?
    「ハズレ」無いはずじゃぞ。
    どれじゃ??
    (と抽選札を読むと…)


    「そば地蔵様のありがたいお話」


    posted by: アンジェリーナ(仮名) | かつ家 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://news.sobayoshi.com/trackback/1160291
    トラックバック